FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このような感じで、鋼管を打ち込んでいきます。

打ち込むと言うよりねじ込んでいくと言うほうが正解かもしれません。
鋼管の先に刃を溶接し、回転して支持地盤まで到達させます。

今回あえて、天候の悪いときにやっているのは企業秘密です。
が、1つだけ
データをいつも疑う考えが必要で、、、、

CIMG6953_convert_20090226202201.jpg
スポンサーサイト

基礎の位置高さ決めのために、遣り方というのをやりました。

CIMG6922_convert_20090221210145.jpg

杭の頭の写真です。
基礎の高さと位置を決める遣り方で、杭頭をいじらないように
昔はよくこういう感じでやっていましたが、

CIMG6923_convert_20090221210303.jpg



続きを読む »


本日、地鎮祭をとり行いました。
建築予定地の氏神様の宮司神官にお願いいたしました。

convert_20090214212524.jpg


雨が心配される天気予報でしたが、
ピーカンの春の天気でした。
convert_20090214212435.jpg

鎮めの儀と、鍬入れの儀を行い、
鎮める秘密の箱を預かり、基礎工事の途中で地中に納めます。


鳥居製作

鳥居設置写真です。
初午の前に設置します。
CIMG6903_convert_20090211074244_convert_20090214213828.jpg


まさか、この鳥居は、塩ビや鋼管ではありません、
最近塩ビ製が出てきていますが、結界に使うものなので、だめです。
実際の割付寸法ではありませんが、バランスを整えています。
CIMG6906_convert_20090211074014_convert_20090214213944.jpg

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。