FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンションリフォームマネージャーの更新講習会に参加してきました。



内容は、
    午前、介護保険における住宅改修
    午後、工事のときの設備のトラブル、健康への対応、トラブル    事例などなど、です。

んんっーん 日頃の業務の中で、当たり前に通り過ぎてしまっていることなど、再確認!再々確認!!

なかなか為になる一日を過ごしてきました。

そうそう、休憩時間にも、参加のみなさん図面と、にらめっこでお仕事をしていました。

ここでも、戦い続ける  

がしかし、、、

講習を甘く見ているあなたの図面  それだと消防法に引っかかるよ

早く気づいてね



スポンサーサイト
今日は、相談依頼で東京に行ってきました。

タイトルのエフロレッセンスの件です。

エフロレッセンスとは、簡単に言うと、水分の移動で、コンクリートの成分が一緒にひび割れなどから流れることです。

ある住宅メーカーが施工した物件で、建築当時に、その危険性が多いにあったにかかわらず、 また、指摘したにも係わらずそのまま仕上げを施工してしまい、大きなエフロレッセンスとなってしまいました。

部分解体の指示、水の路の調査を依頼して、本日は撤退してきました。


後戻りできない、建築工事 疑わしきは、解決してからすすめ!
そういうものでありたい。
今日は、相談依頼で東京に行ってきました。

タイトルのエフロレッセンスの件です。
ある住宅メーカーが施工した物件で、建築当時に、その危険性が多いにあったにかかわらず、 また、指摘したにも係わらずそのまま仕上げを施工してしまい、大きなエフロレッセンスとなってしまいました。

部分解体の指示、水の路の調査を依頼して、本日は撤退してきました。


後戻りできない、建築工事 疑わしきは、解決してからすすめ!
そういうものでありたい。
今日、アコーディオンドアをつけてみました。

一昔前はよく使われましたが、最近ではあまり、お客様が好まなくなり、使わなくなってしまいました。
久しぶりに取り付けてみて、これは画期的だ と、うかつにも感心してしまいました、カーテンより頑丈で、ドアよりかさばらず、値段が安い、日本人の動作によく合う。

だが、デザインがいまいち。

もう少しひねったデザインがあれば、また人気が出ると思う!

いいのを何か考えて一儲けしたら、お客様に還元いたします。

学校の工事

夏休みになったので、学校の工事があちこちで始まってますね。

老朽化した箇所の補修や、はやりの耐震補強工事

一般の方のような疑問なのかわかりませんが、耐震補強って本当に意味があるのかと私は思いますね。

よくやるのが、開口に頑丈そうな鋼製筋かいや、コンクリート壁を作ったり、
合格点まで数字を合わせてだれかが満足している!
  

こんにゃくに斜め竹串刺して、揺らしてもより刺さっていくだけ

補強もバランス
詳しいことを書くとみなさんつまらなくなってしまうのでこのくらい。
何度となく、マンションの内覧検査に立ち会ったことがあります。

いつも思うことだが、ご本人は専有部分に重点をおいて目を光らせている。共有部分は使い方の説明を聞くだけで精一杯、仕上りなどはあまりきにしていないみたい、、

はっきり言って専有部分のクレーム箇所が多すぎる。←これも工期短縮のせいですね。 

私が思うには、資産価値からみると共有部分について、もっとクレームを言ったほうが、いいのではないでしょうか?

もし皆さんが中古マンションを買うとしたら、専有部分だけではなく、環境、外観、大規模修繕などについて気にかかると思います。
タイルが浮いていたり、アルコープ周りの出来が悪い、外構が雑、こんなときはいやでしょ!
ですから迷わずクレームを出しておきましょう!

資産価値を下げないように! です。




梅雨と運命

梅雨時期なので屋根のお話です。

最近の戸建住宅にもよく使われている、コロニアル葺
見た目ですっきりしているのと、重量が比較的軽い、1坪屋根に貼ると約58キロです。

コロニアル本体を貼っただけでは、雨はじゃんじゃん入ってきてしまいますので、下地に防水紙を貼ります、これが1番重要になりますね。材質、特に貼り方により、寿命がぐんと変わってきてしまいます。リフォームで剥がしてみると不具合が一目で。

水が浸入した後のシミは勉強になります、屋根形状、敷地環境、特に隣家との関係、風の通り道になっていたり

雨は、屋根の上から下に流れるだけではなく、登ってきたりもします。
素直に屋根トヨに落ちてくれれば問題はありませんが、落ちる前に屋根先に染みて、屋根下地を腐らせてしまったりします。

最近の戸建(建売住宅、住宅メーカー)は屋根先(軒先)の広小舞といわれる部分に気を使いません、残念なことです。

材料や取り付け方など、少しでも、何年後の改装を考えてやっていただければ、そんなに金額がかさまないで、リフォームができるのに、、、

考え方として、直して使うより新しく建てる が戸建の運命

祭りのあとに

昨日、地元 八坂神社の祭礼がありました。

毎年のことながら、大勢の方々が、お祭りを楽しんでいました、子供の頃は、お祭りの日が待ち遠しくてたまらなくて、お小遣いをためて当日に挑んでいました。今の子供たちはどうなんでしょうか?

金魚すくい、射的、くじ引きなど昔より、物価に対しての単価が高いように感じるのはわたしだけでしょうか、お好み焼きや、たこ焼きを買って、カキ氷を食べ、遊んだら3000円ぐらいあっという間。。。

1年に1度だからいいかもしれませんが、

8月に入ると、地元 富塚八幡宮の大祭です。

昔からの風習ではあるが、おみこしなど、今の子供たちは、楽しいと思っているのかな~

私の頃は楽しくてしょうがなかったのですが、、(途中でもらえるアイスやスイカ、景品が本音ですが)

親子で楽しむ祭りであれば!

今日3時の休憩のとき、お客様にお茶菓子を出していただいた。
そのときに地面に落ちた、お菓子にアリが群がる。

熱中症ぎみの私、ぼーっとアリの行動を観察していると、これがおもしろい!

性格なのか、本能なのか?

アリ1号、体より大きなお菓子を、そのまま巣穴に入れようとしている。入らない。 穴の中にいた友達に手伝ってもらい引っ張る。

アリ2号 お菓子をちぎって、大急ぎで巣穴への往復。

アリ3号 大きなお菓子を巣穴に持って行って、友達と巣穴を大きくしはじめた。

アリ4号 重いのであきらめて、違う餌を持ってくる。

いろいろな生態があるものですね。


以前に、リフォーム屋さんのこのような話を聞いたことがあります。
浴室、洗面所、玄関廊下のリフォームの工事で、浴室の工期工程が間に合わないので、監督が出来る所から、やっていこうということになり、
玄関、廊下と仕上ていった。
浴室の特注の浴槽が到着して気づいた!”

「玄関から浴槽が入らない」

結局、2号よりアリ3号作戦で行ったみたいです。

油断大敵です。



あるページに施工可能地域と書いてありましたので、まねしてみました。が可能地域って、どういう意味なのか?一体どの辺だろう?

私はあまり意識したことがありませんでしたので、
振り返ってみます。。

会社は横浜市戸塚区にございます。

今年半期の施工現場は、約半数以上が、横浜市外でのお仕事の方が、多かったのが事実です。

その年によって、横浜市(特に南部)ばかりの年など、偏っていますが。

今年の傾向といたしましては、
南は鎌倉、逗子、葉山、横須賀、北は、東京 西は茅ヶ崎、小田原、伊豆
などです。 そういえば、東がなかったですね、、。

ほとんどが、お客様からのご紹介により、工事をさせていただいた方でした。

今いっそう、顧客の皆様に感謝です。


結果を忘れてました。
南関東








本日も風呂場の魔物のご紹介です。
この写真は、浴室内浴槽とタイルの間より漏水し、またサッシ周りより漏水し、土台、柱にしみて、そこに白蟻がついたものです。

PIC00006.jpg


土台、通し柱が被害にあってしまいました。
幸い、差し替えることで、事なきを得ましが。

外部外壁がモルタル塗りであったことと、
住民の方はタイルが綺麗だし、目地は取れていないし大丈夫!
ということで、発見が遅くなってしまいました。

私どもが、お世話になる前に白蟻業者、塗装業者が入っていましたが、
異状は発見できていませんでした、私どもが異状に気づいたのは、外壁のシミと、叩いたときの音。



風呂場の魔物

今日はお風呂場リフォームの写真紹介です。


風呂場入り口のサッシのパッキン、サッシとタイルの取り合いより漏水して、タイル下地、土台が腐ってしまった事例です。

こういう風にならないために、コーキング、及びパッキンの点検はこまめになさってください!  と、いっても、下地に防水紙が入ってないと、どうにもなりませんが、、、

「私のうちはユニットバスだから。」 と言っているあなた
風呂入り口の下をご覧ください。 そこにビスがあるはずですね!
サッシと床部分色がかわっていませんか?

ビスははずして、コーキングを入れて、ビスを締めましょう!

今日は床を貼ってみました。キッチン、リビングダイニング、寝室と。
床板を貼るだけであれば、そんなに難しい作業ではありません。最初と最後だけ注意すればOKです。
皆さんもご自宅でTRYしてみてくださいね。
タイトルの本題に戻ります。
カネの悪い家とは、角90度のが保たれていない家のことを職人たちは言います。
カネのカネとは漢字で、矩と書きます。

リフォームなどで、築年数が経っている家によく見られますが、新築に近い家にもよくあることです。

ここで今まで現場であった話のご紹介です。
作業中に職人の間で、「この家カネが悪いから、気をつけてやらないと!」 と、職人たち。それを聞いていたお客様が、「うちのお金いい金ばかりよ!!」と、、、 失礼しました。
◎ 住宅系のお仕事なら何でもOK
  新築、増改築得意です。

◎ 公共事業のお仕事もやっています。
  地元のあちこちに印があります(少しずつご紹介していきます)

◎ マンションリフォームはお手のもの(相談調査増えてます)

◎ お悩み相談
建築用語で根太というのがある。何でネダと言うのか、床板を打ち付ける木のことだが床板に根っこのようについているからなのか? 
最近の新築住宅はネダレスなんて言って、根太がないものがある、建売住宅などでめんどくさいのと、施工不良が多いので入れない工法が開発されたのであろう。合板の技術に頭が下がるね
昔ながらに入れると、向きを見たりやせを計算しないといけないからね!15~20年後ぐらいに結果が出てきて、○か×か?
昨日の白蟻パンチは本日も人間パンチでした。明日は床板を貼ってイクぞ 
本日より開始です。といっても、今日も雨、こんなときに、管理人は白蟻駆除工事をしてしまった。なんでこんなときかと言うと、湿気が多くて、風通しが悪い、工事をしている人は白蟻より先に駆除されてしまうからである。といっても空き家のリフォームなので、お客様はいないので大丈夫なのだ。  
明日は朝早くから現場に行って、窓を開けよう!そうしなければ、人間パンチ、作業不能だぁ~

会社概要

社名
那須建築
分類/種別
建築業/有限会社
所在地
神奈川県横浜市戸塚区下倉田町250-44
TEL/FAX
045-871-0615/045-871-0845
代表取締役社長
那須 喜一
有資格者
一級建築士:1人 二級建築士:1人 マンションリフォームマネージャー:1人宅地建物取引主任者:1人
コメント
お客様のご希望を、かたちにするお手伝いをいたします。おまかせください!  
メール
nasukenchiku@hotmail.co.jp

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。