上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜市では昭和56年以前の木造住宅を対象に無料耐震診断を行っています。

対象住宅

 1 2階建て以下の木造個人住宅(在来軸組工法のみです)

 2 自己所有で所有者が住んでいるもの

 3 昭和56年5月末以前に建築確認をして着工した住宅
などです。

まぎらわしい悪徳業者に気をつけましょう。


スポンサーサイト

畳の主張


大きなLDKですので、畳を入れてみました。
畳の主張です。

段差をつけずに、わらの本床の畳を入れるには、かなり苦労します。
見切り材は桧です。

これが、最近よくある薄い板畳だと 簡単かんたん、です。

ダークセピア色と、畳の色のコントラストが好きです。


20090627084446_convert_20090627215434.jpg

大きな吹き抜けができました。
一部変形な吹き抜けでしたので、特に建物全体のバランスに気を配りました。


20090627084536_convert_20090627215406.jpg

せっこうボードを貼った後に、無垢杉板腰板を貼り、塗装しました。

腰板上部のせっこうボードのところは、漆喰調を塗り上げていきます。

腰板と梁の塗装色とのコントラストを期待しています。

CIMG7351_convert_20090606235348.jpg


続きを読む »

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。